水道水とウォーターサーバーの水、どっちが安全?

ウォーターサーバーを導入する前に
必ず沸く疑問のひとつに、
水道水と比べてどうなのよ?
というのがあるのではないでしょうか。

今回は、水道水とウォーターサーバーの水の違いについて
ご案内します。

水道水の安全性

水道水はマズイ、くさい、雑菌が多そうなどという
ネガティブな印象を持たれがちです。

しかし、実は水道水は水道法という法律で
決められたチェック項目があり、徹底した安全管理がされています。

 

厚生労働省ホームページより抜粋
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/topics/bukyoku/kenkou/suido/kijun/kijunchi.html

水道局ホームページで、水質検査結果などの詳細が見られます。
事例は東京水道局です。

https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/suigen/kekka/

実は、水道水をそのまま飲める、という時点で
世界トップクラスの衛生管理がなされていると言っても過言ではありません。

平成16年のちょっと古いデータですが、国土交通省がこのような資料を出しています。
これによると、世界の9%しか安全な飲み水を飲める国がないとのこと。

6ページ目に世界地図がありますが、見事に真っ赤(そのまま飲めない国)です。
http://www.mlit.go.jp/tochimizushigen/mizsei/hakusyo/h16/gaiyou.pdf

このことから、水道水も実はすごいんだぞ、と思っていただければ幸いです。

ウォーターサーバーの水はどうなの?

ウォーターサーバーの水が水道水より安全じゃないかといわれれば、
決してそんなことはありません

ウォーターサーバーの水は食品衛生法という法律により、
これまた厳しくチェックされています。

以下、東京水道局のホームページにわかりやすく説明されていたので、
紹介します。

食品衛生法第11条に基づく「食品、添加物等の規格基準」によって、ミネラルウォーター類の安全性が確保されています。
ミネラルウォーター類の規定には、成分規格と製造基準があり、水質の分析項目は、除菌・殺菌工程の有無によってことなります。

以下、一部抜粋です。

https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/suigen/topic/12.html

ウォーターサーバーの水は、食品として安全に美味しく飲めるように
厳しくチェックされているのです。

まとめ

水道水もウォーターサーバーの水もどちらも
安全性は厳しくチェックされています。

巷では、水道水の方がチェック項目が多いから安全だ!
ミネラルウォーターはチェック項目が少ない!
いや、水道管が錆びていて汚い!
ミネラルウォーターこそ安全だ!
という論争が絶えませんが、結局のところどちらも安心して飲むことができます。

私も小学生のときは、学校で水道水をがぶ飲みしていましたが、
もちろん体を壊すことなどありませんでした。

水道水もウォーターサーバーの水も美味しくいただきましょう!